STEP
生産管理:住田
スクール生産部 スクール生産部
私がトンボを選んだワケ

大学ではスポーツ関連の学科に所属していたので、スポーツウェアも扱っているトンボに興味を持ちました。説明会や選考を通して社員の方々の誠実さが伝わってきたことが入社を決めた理由です。

現在の仕事

入社して2年間は、生産現場の工程管理を行っていました。そこで、TPS(トヨタ生産方式)の知識や、人、物、金の管理といったことを学びました。今年度から、スカート、ジャンパースカート、ガールズスラックスの生産管理を行っています。自分の組み立てたスケジュール次第で工場の生産性が変わってくるので、常に先を見据えた段取りを考えながら業務を行っています。

  • 7:30出社、メールチェック
  • 8:25ラジオ体操、朝礼
  • 8:40~短納期商品の指図書発行
  • 9:30~工場仕掛確認、原反発注、在庫確認、指図書発行段取り
  • 12:00昼休み
  • 12:50~改善活動、指図発行、トラブル対応、事務処理
  • 17:30~退社

※指図書…商品の品番、枚数、納期を示す注文書のこと

仕事のやりがい・醍醐味

当社は入学式に制服を着用する1人1人に必ず制服を届けなければなりません。生産の現場にいるので、実際に商品が作られている過程を見ることができます。その為、その商品がお客様に届いて入学式に間に合ったときはとても達成感があります。また、生産現場の方々からの何気ない「ありがとう」がモチベーションを上げてくれます。

ココだけの失敗談

夏スカートの繁忙期対応で指図数が多すぎて縫製班内の段取りが上手くできず、1日の生産枚数の目標を達成できない日が続いてしまいました。先輩方の協力を得て、なんとか納期に間に合わせることができました。それ以降、自分一人ではどうしようもなくなる前に、日々進捗状況の報告や連絡を欠かさずにすることを心掛けています。

今後の目標・なりたい自分

周りから「住田に任せておけば大丈夫」と信頼されるようになりたいです。入社3年目から部署が変わり、まだまだ分からないことも多くあります。これまでの経験が活かせられていることも多いので、もっといろんなことを吸収して自分にできることを発揮していきたいです。上司、先輩方もフォローしてくださるので、様々なことに挑戦できる環境にあると思います。

今後の目標・なりたい自分
休日の過ごし方

年に一度は友人と夏フェスに行っています。また、好きなアーティストのライブにも行って日ごろの疲れをリフレッシュして気分転換しています。自分は音楽センスがないので、自分に持っていないことをできる方々を見ると、自分も頑張ろうと思えます。

休日の過ごし方