Select Your School Uniform

制服採用校様インタビュー

学校法人 島田学園
島田樟誠高等学校

新制服の特徴

採用制服の写真
  • アメリカントラッドを基調としたキャメルのブレザー
  • 女神マークのソックスでトータルコーディネート
  • スクールカラーのグリーンを使った高級感のあるワッペン
  • スカートはエンジで華やかな印象

制服リニューアルについて担当の先生にお伺いしました

オープンスクールなどでのEASTBOY
制服の反応はいかがですか?

当校が制服の刷新を打ち出して以降、例えば今年8月のオープンスクールでは、参加者が対前年で1.8倍と大きく増加し、子どもや保護者からも反響を集めることができています。中学校などでの説明会でも、やはり新制服は注目の的です。
現役の中高生から高い支持を集めるイーストボーイブランドの学校制服を、静岡県では初めて当校が導入しますので、そのインパクトはとても大きいと感じています。

人気投票のための新制服展示の写真新制服人気投票を取り上げた新聞記事写真

学校内での取り組みや
反応はいかがでしょうか?

従来の男子校から男女共学に移行するため、新たに迎える女子生徒へいかにアピールするかが最も重要と考えていました。そのため新制服のデザイン検討は、現役世代とも感性が近い若手教職員が中心となって進めてきました。幸い、若手の女性教員や、中高生の子どもを持つ教員が積極的に行動を起こし、制服検討やパンフレット・ポスターのデザインにも知恵を出してくれました。また理事会からも、現場の判断を尊重してもらうことができ、とてもスムーズに新制服検討のプロセスを進められました。

吉永校長のインタビュー写真

新制服の広報活動について、詳しく教えてください。

平成28年11月の創立90周年式典時に、共学への移行と制服刷新を発表し、静岡新聞やタウン誌しずまるで大きく取り上げられました。そして翌12月のオープンスクールでは、「制服総選挙」と称した制服デザインの人気投票を開催し、中日新聞の取材を受けています。また今年8月のオープンスクールでは「制服試着撮影会」を行い、参加した女子中学生たちにSNSにアップしてもらう事で拡散を図り、想定以上の成果が上がりました。
ユニークな取り組みを次々に打ち出すことで、マスコミやSNSも巻き込み盛り上げていくことができました。

学校情報

  • 大正15年創立し90年以上の伝統
  • 「1人1人を大切にする教育」を実践し
     進学・就職両面の実績を高めている
  • 平成30年度より男女共学に移行し
     あわせて新コース制・新制服を導入

今回取材させていただいた先生

吉永校長の写真
学校法人島田学園
島田樟誠高等学校 吉永校長
ページトップへ