昇華転写プリント(デジタルプリント)

オリジナリティの高いデザイン

デジタルプリントとは、特殊なインクを昇華し、生地に直接浸透させる手法です。刺繍や生地の上に顔料を乗せるラバープリントと比べて、スポーツ素材の特徴である、伸縮性や通気性などの機能が保持され、快適に着用できます。また、様々な色の組み合わせやグラデーション、細密なグラフィックなど、従来の切替では表現できない、オリジナリティの高いデザインが可能になりました。

オリジナリティの高いデザイン
印刷イメージ
熱と圧力で染色熱と圧力で染色
美しいプリントが可能、剥がれ・色落ち・ひび割れもありません
デジタルプリントの特徴

●色数に制限が無いので、写真調やグラデーションなど美しくプリントすることができます。
●生地を転写紙の分散染料で染めるため、プリント面の凹凸感がありません。
●生地に染料が浸透するので、剥がれや色落ちは一切無く、ひび割れをすることもありません。
●伸び縮みにも強く通気性があり、染色の鮮やかさが持続します。
●水を使わない地球にやさしいECOプリント(染色)です。

エコロジー・クイックレスポンス・マルチコンビネーション
トンボ美咲工場では、学校の個性を表現するデジタルプリントにいち早く着目し、内製化できる設備を導入しました。
転写紙にプリント

転写紙にプリント

転写紙にグラフィックをプリント

転写紙と生地を合わせ圧着

転写紙と生地を合わせ圧着

転写紙のグラフィックを圧着機でインクを気化させて生地を染色

圧着後の検反

圧着後の検反

ムラやかすれ、キズが無いか担当者の目で1点1点検反

CAMによる自動裁断

CAMによる自動裁断

高精度なカッティングヘッドを搭載した自動裁断