トンボ プライマリー

基本コンセプト
「1stフォーマル」 初めて着る制服
テーマ
Traditional & advanced 伝統と先進

Primaryは、トンボから生まれた「はじめての制服」。好奇心と可能性に満ちた9年間を、夢と誇りを持って学ぶために欠かせないものです。制服メーカーとして積み重ねてきた経験をもとに、新しい教育のパートナーをご提案します。

子どもの安全に配慮!だから毎日安心

どこの学校の生徒であるのかが、ひと目で分かり安心とも言われる制服。さらに、暗いところでも視認しやすい反射アイテム、防犯用の仕様をジャケットやボトムに取り入れるなど、安全面にもきちんと配慮しました。このように、子どもたちに毎日笑顔で通学してほしいという想いが、私服にはない工夫を生み出しているのです。

特長・仕様
自立心を育てる。これも学校教育の一環

親の手を離れての学校生活では、「自分のことは、自分で。」が目標。大人には簡単なことでも、子どもたちにとってそうとは限りません。だからこそ、掛け違いを防止するためボタンを交互色違いにするなど、低学年でも自分で簡単に着ることができる自立支援仕様に。また、子どもの成長を考えた設計も取り入れています。

ネームサスペンダー
名札の針を開閉せずに装着することができるマジックテープ®式で、簡単・安全・安心。
ネームサスペンダー
大きめのボタン
シャツやジャンパースカートのボタンを大きくすることで留め外しを簡単に。
大きめのボタン
ボタン掛け違い防止の工夫
ボタンやボタンホールの色を交互にし、掛け違いを防止。カフス・衿芯はソフトに。
ボタン掛け違い防止の工夫
簡単調整設計
半ズボンのウエスト部分は、ボタンで調節できるゴム仕様に。ジャンパースカートは、ボタン調節可能。
簡単調整設計
成長をサポートするトンボプライマリーのこだわり。

毎日身につけるものだから、ここちよくぴったりなものを選んであげたいもの。Primaryは、手軽に袖丈直しやウエスト調節ができる仕様。子どもの成長に合わせて着られるよう工夫しました。また、着替えやすさに配慮した設計で、子どもたちの「ひとりで出来た」という自信を、自立の心につなげていきます。

ママサポート仕様
ハサミだけでOK! 針いらずの袖丈調整

Primaryの制服は、袖口の長さをご自宅でカンタンに調節していただけます。 ハサミで糸を切るだけで伸ばせる袖丈で、気づいたときにサッと直せます。 成長期の子どもたちにぴったり。忙しいお母さんにうれしいサポートです。

袖丈の延ばし方の手順①
※袖口にボタンの付いているものは事前に取り外しておきます。
袖丈の延ばし方の手順②
袖口の表地と裏地の縫い目を、紺色の上糸と白色の下糸が見えるまで引っ張ります。
袖丈の延ばし方の手順③
上糸・下糸ともハサミ(もしくはリッパー)で切ります。※布を一緒に切らないようにご注意。
袖丈の延ばし方の手順④
切った糸をゆっくりと引き、縫い口をほどきます。
袖丈の延ばし方の手順⑤
表地と裏地を引き出し、袖を伸ばしてアイロンをかけます。
袖丈の延ばし方の手順⑥
出来上がり
※元の折り返し線は一度洗濯すると、馴染んで目立たなくなります。
カスタマイズ仕様
3段階に調節OK ぴったりウエスト機能

ボトムは、ボタンを掛けかえるだけで、ウエストサイズを3段階調節できます。成長期でも、締めつけたり、ゆるすぎない “ぴったり”サイズで着用できます。園児用のウエストは“ゆったりゴムベルト”仕様。動きを妨げず着替えもスムーズに行えます。

らくらくウェスト調節の手順
らくらくウェスト調節の手順
ゴムに開いた3つの穴からぴったりサイズを選んで、ボタンを掛けるだけで完成。大きめのボタンなので、子どもでも自分で調節できます。
らくらくウェスト調節の手順
小学生用のベルトは、両脇から後ろをゴム仕様に。フロント部はベルトタイプなので、幼い印象を与えません。
100年で培ってきた技術を凝縮!トンボプライマリーならではのこだわり

Primaryの制服には、100年間制服を作り続けてきたトンボだからできることをつめ込んでいます。たくさん動き元気に笑い、どんどん成長していく子どもたちが、日々の学校生活をより心地よく過ごせるように…。トンボの想いと技術が生み出す”こだわり”を感じてください。

こだわり1
肌ストレスを軽減し、やさしい着心地へ。
シャツは肌に直接触れるものだから、特に肌あたりのやさしい素材を使用しました。肌へのストレスを軽減し、気持ちいい着用感を実現しています。
こだわり1
こだわり2
ストレッチ機能で元気を応援!
活発な動きに対応できるように、2ウェイストレッチなどタテやヨコに伸びのよい素材を使用しました。毎日動き回る子どもたちの元気をサポートします。
こだわり2
こだわり3
毎日洗い立てを着られる喜びを
ジャケットもボトムも、ご自宅の洗濯機で丸洗いできるのでお手入れ簡単、いつも清潔です。さらにシャツやブラウスには防汚加工を施し、気持ちいい状態が続きます。
こだわり3
こだわり4
子どもに合わせて成長する制服へ
著しく成長する時期だからこその配慮を。ワンタッチで中学年向きにできるデザインや、伸ばせる袖口やウエストの調節機能などの工夫で、買い換えの回数を減らします。
こだわり4
大分県大分市賀来小学校(先生の声)

7~8パターンのデザインを用意し、保護者や子どもたちにリクエストを募りました。低学年は着用しやすく動きやすいポロシャツを採用。高学年になると着用するジャケットは、最初からブレザータイプが人気を集めていました。また、ボトムは、一貫教育校であることが分かりやすいようなデザインに。長期間着用することから、飽きのこないベーシックなタイプを選びました。

採用校のご紹介

低学年(小1~小4)は、着やすさと動きやすさを考えてポロシャツに。ボトムを高学年と同デザインにして、統一感を持たせています。
採用校のご紹介

保護者からの人気も高かったブレザーに、ベーシックなボトムを合わせて、高学年(小5~中3)らしく凜々しいイメージに。
埼玉県川越市 星野学園小学校 (先生の声)

シンプルだけれどオリジナリティのあるデザインで、子どもたちも喜んでいますし、保護者の方も満足していらっしゃいます。また、校風に合った知性と品格を感じる制服にしたいという学校側の想いともマッチしています。今はまだ低学年しかいませんが、中学年・高学年の制服はコンセプトや基本的なラインはそのままに、少し違う要素やデザインも取り入れていきたいです。

採用校のご紹介

保護者や地域の方から「凜々しい」「愛らしい」と評判の制服。男子はきりっと引き締まったイメージを、女子はかわいらしさを考慮したデザインです。