「未来につなぐ真庭の森づくり協定」

トンボの里プロジェクトに社員が参加

国内クレジット売買のみではなく、企業としての社会貢献及び株式会社トンボ社員の環境保全意識の向上等を目的として、真庭市蒜山中和地域にて実施される「トンボの里プロジェクト」に参加します。

2012年度より本格的に始まる「トンボの里プロジェクト」は、真庭市が主体となり行なわれるもので、
① 里山保全活動 ②水田ビオトープを活用した生物多様性保全活動の2つの事業に取り組みます。

当社の社員のほか、同じく「バイオマスタウン真庭推進パートナーシップ」企業である社団法人真庭観光連盟や市民、学校、行政等が参加し真庭の美しい自然環境保全を進めていくものです。

  • 2014年の活動について
  • 2013年の活動について
  • 2012年の活動について
  • 2011年の活動について

エコ活動