まにわトンボの森づくり
2016年活動報告

今後の活動報告

来年の日程はまだ決まっていませんが、3回~4回を予定しています。
森林保全や生物多様性に貢献できる森づくり活動を今後も推進していきたいと思います。

  • 岡山県真庭市トンボの里プロジェクト
  • 真庭・トンボの森づくり推進協議会 facebook
  • 「里山資本主義」の真庭の挑戦 真庭市
真庭市のページも合わせてご覧ください。

10月の活動

今年最後の活動で、トンボからは71名、市民の方21名が参加。
午前は森の整備で、下草刈りや薪割りを行いました。作業前はうっそうとしていたところも、1時間の作業で地面に陽が届くまでに整備が進み、達成感を味わえたと思います。
昼食はトンボの森で採られた椎茸を使った蒜山おこわとバーベキュー。
森の恵みを感じながら楽しく頂きました。
午後は森の舞台でライアの弾き語りを鑑賞。実習生による歌と踊りも楽しみました。

9月の活動

トンボからは64名、市民の方8名が参加。
下草刈り、ツリーデッキ補修、森の舞台整備に汗を流しました。
お楽しみの食事はバーベキュー。普段、話す機会の少ない他部署の方とも交流できました。

7月の活動

今回から海外実習生も加わり、トンボからは55名が参加。
また校外学習の一環で岡山市立後楽館高校の生徒さんも参加され、市民の方を含めると総勢100名以上にのぼり、参加者の幅が広がりました。
椎茸ホダ木の運搬や森の舞台作り、ツリーデッキ補修、下草刈りなどに汗を流しました。
昼食はB1グランプリにも輝いた蒜山焼きそばを堪能。出来たての味は格別でした。
子どもたちもスイカ割りや昆虫採集等を楽しんでいる様子でした。