コンクール概要

「WE LOVE トンボ」絵画コンクールも、お陰様で回数を重ねるごとにご応募いただく作品の数も増えてきました。それにともない、事務局へのお問合せも毎年増加しています。ここでは、その中でもよくあるご質問について、Q&Aでお答えしています。お問合せいただく前にご参考にしていただければ幸いです。
応募資格 全国の小・中・高校生(クラス単位、学校単位の応募も可)

応募作品 「トンボ」または「トンボのいる風景」の絵画(スケッチ、イラスト、CG画でも可。ただし、作品は必ず本人が創作した未発表のもので、他に同一・類似作品がないもの、第三者の著作権、肖像権その他権利を侵害しないものに限ります。
二重応募、類似作品など主催者が応募規定違反と認めた場合は入賞を取り消すことがあります。水彩、クレヨン、コンテ、鉛筆、油彩など画材・表現方法は自由。

作品のサイズ A3サイズ(297×420mm)、四つ切り画用紙(380×540mm)、または8号キャンバス(379×455mm)
※若干のサイズの違いはかまいません。

作品の裏面 作品の裏には、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・学校名・学年・作品の題名を必ず書いてください。
(クラス単位、学校単位でまとめて応募する場合は、学校所在地、応募担当の先生の名前も書いてください)
※応募の際ご記入いただいた個人情報(住所や名前など)は、当コンクールの目的のみに使用し、ほかの目的で使用することはありません。

送り方 作品を折らないように厚紙などの台紙を入れてお送りください。応募作品の持参は固くお断りいたします。

送り先・お問合せ先 送り先が変わりました。ご注意ください。 〒663-8246 兵庫県西宮市津門仁辺町6-2
「WE LOVE トンボ」絵画コンクール係
事務局専用電話 06-6447-1912 (10:00~18:00/平日)

応募締切 平成29年9月20日(水)〈必着〉

注意事項

応募作品はご返却できませんのであらかじめご了承ください。 140,000点以上・5,000校以上のご応募をいただいているため、入賞作品・落選作品いずれもご応募いただきました作品は返却することができませんのでご了承の上、ご応募ください。なお、作品は事前に写真などで記録することをおすすめします。

応募資料に不備がある場合、審査対象外とさせていただきます。 作品裏に「応募票」の貼付がない場合、応募作品は審査対象外となります。

入賞作品の著作権は主催者並びに協賛社に帰属します。 応募作品の所有権ならびに入賞作品の著作権は主催者・協賛社に帰属するものとし、著作者人格権を行使しないことを前提とします。入賞作品は当コンクールの発表のほか、展示、陳列、その他メディアなどに使用する場合があります。新聞・その他メディアでの入賞発表、表彰状で受賞者名に正確を期する上、入賞された場合は本人確認のため、受賞者の住所、氏名、連絡先を開示していただきます。この条件をご了承の上ご応募ください。

個人賞

文部科学大臣賞(賞状・盾と副賞) 1 1 1 1 1 1 1 1
環境大臣賞(賞状・盾と副賞) 1 1 1 1 1 1 1 1
金賞 朝日新聞社賞(賞状・盾と副賞) 1 1
朝日小学生新聞賞(賞状・盾と副賞) 1 1 1 1 1 1
日本トンボ学会賞(賞状・盾と副賞) 1 1
トンボと自然を考える会賞(賞状・盾と副賞) 1 1 1 1 1 1
トンボ学生服賞(賞状・盾と副賞) 1 1 1 1 1 1 1 1
銀賞(賞状と副賞) 5 5 5 5 5 5 5 5
銅賞(賞状と副賞) 8 8 8 8 8 8 8 8
入選(賞状と副賞) 10 10 10 10 10 10 10 10

学校賞

環境大臣賞 ※応募数・率の高い学校の中から選考(賞状・盾)
学校をあげて「WE LOVE トンボ」絵画コンクールに積極的なお取り組みをいただいている学校に対して授与される賞です。

1 1 1 1 1
文部科学大臣賞 ※優秀作品の多い学校の中から選考(賞状・盾)
入選以上の優秀作品を点数化し、獲得点数の最も多い学校に対して授与される賞です。

1 1

参加賞

ご応募いただいたすべての方に、12月からお届けします。

「WE LOVE トンボ」 絵画コンクールの流れ

「WE LOVE トンボ」 絵画コンクールの流れ