環境学習サポート

トンボは環境学習をサポートしています。

トンボは環境学習サポートを行なっています。
児童、生徒たちの環境意識を高め、理解を深めるお手伝いとして3つのサポートメニューを用意しています。

残り布の教材提供

残り布の教材提供

小学校から高校まで広く家庭科の授業でエコバッグ(買い物袋)などの作成等に活用していただいています。これまでに150校を超える学校にご提供しています。費用はいただきません。

出前環境授業

児童、生徒たちの環境意識を高める出前授業を行なっています。これまでに社員を派遣し、延べ97校で実施しています。
親子授業に活用いただいているマイバッグ製作授業のメニューもあります。
※出前授業の派遣費用が必要となります。

マイバッグ

制服の残り布を使ってマイバッグを作ります。
制服の残り布を使ってマイバッグを作ります。

制服を作る時に発生する残り布を有効活用してマイバッグをつくります。マイバッグを使う意味を知り、効果を体験します。無地や色々な柄素材を使いオリジナルマイバッグができます。


縫わずに接着テープを使うので低学年でも取り組めます。 縫わずに接着テープを使うので低学年でも取り組めます。
縫わずに接着テープを使うので低学年でも取り組めます。

はさみと接着テープで簡単に、丈夫なバッグができます。授業時間も希望により調整できます。 デザイン、作り方を実用新案登録したトンボのオリジナル。小さくたためて、便利で使いやすいものです。

マイ箸袋

マイ箸を使う意義や効果を楽しく学びます。
マイ箸を使う意義や効果を楽しく学びます。

制服の残布を使い、接着テープでマイ箸袋を作ります。マイ箸袋を作り、使うことで環境への貢献が実体験できます。低学年でも取り組めます。


縫わずに接着テープを使うので低学年でも取り組めます。
授業のポイント
  • 日本で年間使われる割り箸は年間220億膳と言われています。
  • その殆どは中国を中心とした海外から輸入されています。過剰な木の伐採により、山が荒れて土砂災害が起きたり、川に流れ込んで川や海の生物や人間の生活に様々な悪影響が出ています。
  • 日本の漁業にも影響が出ています。
  • 国内外の森林や環境を守り、木を有効に活用するためにマイ箸を持ちましょう。